シンポジウム トップへ戻る

第4回 特定非営利活動法人医療教育情報センター
市民公開シンポジウム「尊厳死」を考える

会場写真

日時:平成18年10月14日(土) 13時より
会場:星陵会館(2F:ホール )
〒100-0014東京都千代田区永田町2-16-2
主催:特定非営利活動法人医療教育情報センター
共催:中央法規出版株式会社
後援:(社)日本医師会/読売新聞社

講演
橋本先生写真
「尊厳死」を考える
―延命治療か 安らかな死か―
橋本信也(医療教育情報センター 理事長)

シンポジウム〜 「尊厳死」を考える〜
座長:徳永力雄(関西医科大学 名誉教授)

死をみとる医療と尊厳死
今中孝信(元・天理よろづ相談所病院 副院長)

医療の現場を取材して
鈴木敦秋(読売新聞社編集局医療情報部)

人間の尊厳と死
清水哲郎(東北大学大学院文学研究科・哲学講座教授)

尊厳死と医の倫理
福間誠之(元・明石市立市民病院 院長)

シンポジウムは好評裏に終了いたしました。
多数の方のご参加をいただき、ありがとうございました。